飲食店経営者は必読!食材をいかに有効活用して利益をあげるか?

飲食店経営において最も重要なのはなにより「食材」です。いかに集客しようとも、いかに内装がよかろうと、いかにホールスタッフが優秀だろうと、いかにシェフに腕があろうと、「食材」のレベルが安定しなければ、お客様のその飲食店に対する良い評価をずっと得ていくことは出来ません。ほとんどの新規オープンした飲食店が1ヶ月もしないうちに味が安定しなくなり、ゆっくりと下降していきます。

安定した食材を届けてくれる業者を見つけよう

リーズナブルだけど安定して美味しい食材を届けてくれる業者さんは探せばいるものです。自分で探せなければ地元のレストランなどと交流を持って情報を仕入れることをオススメします。地元業者の情報だけでなく、地元客の動向などの情報もシェアしてもらうとさらに店の安定経営に寄与します。

利益をあげる食材の活かし方とは?

そのお店によって利幅の大きいメニューがあると思います。安くても美味しい食材を仕入れて、手間をかけずに美味しいメニューはありませんか?それら幾つかを「おすすめメニュー」として各席のチラシを貼っておいたり、メニューの先頭に入れておくといいでしょう。また余ってしまった食材をうまく加工して、「今日のオススメ」とするとムダなく食材を利益化できてオススメです。

お客様がリピート客になるのは3回目

1回リピートしてくれるお客さんはガクッと少なくなり、2回リピートしてくれるお客さんもガクッと減ります。しかし3回リピートしてくれるお客さんはその後も定期的に来店してくれる上客になります。この3回リピートしてもらうためには、安定した「食材」が絶対にかかせません。ぜひ良い食材を安定的に仕入れ、活用して、お店の売り上げを安定的にあげていってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事