運営者プロフィール

運営者「松ヶ崎 浩長」の略歴

松ヶ崎浩長
 

起業家、社内起業家、新しいビジネス展開を考えるビジネスオーナーさん達のために、新規ビジネスや企画の立ち上げやブランディングのお手伝いをしています。

 

肩書きは「ブランディングプロデューサー」としておきます。

得意なのは、適切なターゲット設定と、商品サービス開発、それとマーケティング集客です。これをすべてストーリー(物語化)してクライアント様とイメージを共有するのです。

 

大学を卒業してから、郵便物の仕分けをするアルバイトとしてイギリスのRBS証券という外資証券に入り、そこから正社員に成り上がりました。その2年後には管理職、その後、新規事業オペレーションの企画管理やプロジェクトをずっと統括しました。それが今のお仕事につながっています。

 

(おもしろい話やウラ話は、下記の「松ヶ崎の過去」をご覧ください)

 

独立後、大小さまざまなビジネス立ち上げや新規企画のお手伝いをしてきました。

個人起業家さんで月に100万、200万の稼ぎを出した方々、年商2000万円超えした美容系ビジネスの方、大きくは年商を8億アップした経営者さんなどがクライアントさんでいらっしゃいます。

 
また外資証券時代の流れで自ら投資もしています。そのリターンは会社員当時の収入を超えていますので、ときどき投資に関する情報もこっそり配信しています。
 
 
 

ミッション

クライアント様の価値をもっとも感じるお客様を設定します。

そしてそのお客様に最高の商品サービスを届けることで、クライアント様が受けとるべき報酬と満足を得ていただくことをミッションとしています。

 

基本データ

【オフィシャル】

・コンサルティング総数700名超

・個人起業家事例研究2000社以上

・会社2社経営

・マーケティングディレクター(特にBtoC)

・プロジェクトマネージャー

・SNSマーケティング

・集客ファネルマーケティング

・セールスライティング

・ブログヘッドデザイン

・ビジネスコーチングスキル(マイケル・ボルダック・ジャパン認定コーチ)

・セラピースキル(NLPマスタープラクティショナー)

・不動産120部屋オーナー

・外資金融マネジャー経験16年

・証券外務員一種

・TOEIC935点

 

 

【プライベート】

・1970年生まれ、牡羊座、O型、既婚

・東京⇄サーフィン用の海の家をハイブリッド生活中

・無類の読書好き(週に2〜3冊)

・サーフィン歴20年超

・ヨガ歴15年超

・妻と登山を少々

・公認ワインエキスパート(日本ソムリエ協会公認)

・100m10秒8(高校時)

・早寝早起き人間

・妻は女性ファッションの先生

・愛犬はトイプードルのハッピー

 

【弱点】

・夜弱い(22時には寝たい)

・冷え性

・芸能人の名前が覚えられない

・酢の物はNG

 

 

 

松ヶ崎の過去

 

 

緑豊かな千葉県八千代市育ち。

父親・母親・妹・自分の4人のごく普通のサラリーマン家庭。裕福ではないものの、明るくノビノビと育ててもらいました。

 

 

小学生に入ると、母親が毎月1冊好きな本を買ってくれ、

さらに毎週図書館に連れていってくれるようになり無類の本好きに変身。

カブトムシに夢中になると、関連本を何冊も取り寄せて研究する子供でした。

おかげで現代文の偏差値だけはいつも70前後あったんですよ。(他の教科はさておき!)

 

 

小学校5〜6年の担任の先生はビンタ当たり前の熱血先生。スパルタで毎朝マラソンさせられたのがキッカケで、中学高校では陸上部、今でも毎朝ジョギングしています。

 

 

小学生のときから、あんまり変わっていない気がします。

中学生の時期は、いろいろな洋画・洋楽に夢中になりました。

とにかく興味の扉はぜんぶ開ける子供で、何に対しても差別ありませんでしたね。

それが、日本人外人、老若男女に関係なく、誰とでもコミュニケーションできるようになった礎だったのかもしれません。

 

(高校受験用のマジメ写真)

 

 

高校に入ったころ、100m競争でカール・ルイスが大活躍していました。

憧れて陸上部に入部するものの、「県大会でビリ」。

 

そこから本を読んだり研究したりして「這い上がり」ました。

高校最後には100m10秒8、あちこちの大学から声がかかるまでに。

これが私の「這い上がり人生」のスタートでした。

 

 

大学生活は楽しかったけれど

バブルが崩壊・・。

 

 

就職先はロクなところがありません。

 

「つまんねーオッサンになるなんて絶対イヤ!!」

 

就職どうしようかなと悩んでいた時ラッキーなことに、

時給2400円もくれるというイギリスの証券会社でバイトできることになったのです。

 

当時のわたしは、アメフトをしていて胸囲は122cm、ウエストは72cm。

(逆三角形すぎて、ビーチで水着になるとザワつきました・・)

 

外資証券でのバイトの初日には、見た目ですぐ

「きみは肉体採用ね」「郵便物を収集してチームごとに配ってね」

なんて扱いでした。とほほ・・

 

そこで出会ったのが、オールバック髪にイタリアンスーツという「いかにも外資系」な出来るオトコ、通称「オールバック今井」。彼がこう言ったのです。

 

「おまえはサルだ」

「でもオモシロイから、20代で年収1000万にしてやろう」

 

「オールバック今井」と「わたし」は「信長(殿)」と「秀吉(サル)」みたいな関係。

 

「オールバック今井」には、金融の基礎から応用まで、人の活かし方から、企画管理、プロジェクトマネージメントまで徹底的に仕込まれました。

 

おかげさまで順調にステップアップ。

55名のチームを統括するマネージャーの1人になった私でした。

 

そんなこんなで外資証券で16年。

 

そんなある9月のこと、リーマンショックが発生、

なんと!勤めていた会社の株価が800分の1まで下がります。

 

 

一斉に恐怖のリストラが始まりました。

 

隣の部署では、問答無用に30名がクビ、クビ、クビです。

翌日からはもう出勤してきませんでした・・。

 

社内はパニック、沢山の人がウツになりました・・。

同僚のアメリカ人は、さっさと転職先を決め、辞めていくときにこういいました。

 

 

「マツ!この会社はSinking Ship(沈みゆく船)だぞ!」

「早くお前も逃げろ!!」

 

 

 

そうは言われても、真面目で16年間いちども転職せずいたワタシ・・。いったい何をどうすればいいか見当もつかなかったのです。しかし現実に迫っているのは、遅かれ早かれ、自分の勤め先がなくなってしまうこと・・不安と恐怖で、なんども夜中に目が覚めます・・。朝目覚めて鏡をみると、眉間に深いシワのあとが・・。

 

(このままだと、マジでヤバイ・・)
(でもどうすればいいんだろう・・)

 

 

悩みに悩んでいた、そんなある日、TVをみていた時のこと。超早送りで、ビルが更地から完成していく風景がTVに流れていたのです。

 

 

(あれ、なんかひらめいたぞ・・)(うまくいく方法をマネて一気に立ち上げればいいんだ・・)(そうだよ、モデリングだよ、モデリング!!)(すでに成功した方法を、キチンとモデリングすれば、最短最速ルートが見つかって、その方法をそのままマネれば、ぜったい成功できるはずだ!)

 

(そうか・・)

 

そうして、自分の持つすべての価値を洗い出し、何を、どの順番で、どのようにやればいいのか?成功事例をもとに、徹底的にモデリングしたのです。

 

そうして・・・わずか数百万円の元手からスタートしたワタシは、2年半後には会社員のサラリーの数倍、独立するだけの報酬を手にいれられるようになったのです。

 

 

私はなにかしら成功したり高い目標を達成する人は、ちょっと狂ってると思っています。

 

8割の人はなにもしませんが、2割の人がなにかしら行動します。

その2割のうち、ほんの一握りの人(全体の0.5割)だけが成果を出します。

 

その人たちって、無駄なことをしません。

だって時間は有限ですから。

 

成功している手法を、「丁寧に」マネる。

 

つまりモデリングして、そのやり方の上で、

自分を表現するのがとても上手いのです。

 

やり方を、自分でイチから考え出すのは

時間の無駄です。

 

やり方はモデリングしてみてはどうでしょう?

わたしが、ほとんどの情報を無料で提供します。

 

 

あとは「時間」と「やりたいコト」にコミットした人が

大きな成功と達成をえられるのです。

 

 

わたしは、コミットする人のために精一杯のことをしたいのです。

さあ、これからどうぞよろしくお願いします!

 

 

 

 

ムダなく失敗なく起業するにはどうすればいいのか?40才から2年で8億築いた起業家が教える 最短最速で失敗せずにビジネスが立ち上がるモデリング起業メールトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加