個人起業家、講師業の人は必見!セミナー講座を開催するときの場所と時間はどう決めればいいのか?

セミナー講座を開催する場所、時間、料金の設定は、集客する際にとても重要です。そのポイントとはターゲット客を設定し、そのターゲットに合わせた場所、時間、料金を決めていくことです。多くの経験から具体的ターゲット別にどのように場所、時間、料金を設定すればいいのか分かりやすくお教えします。

セミナー講座に来てもるのはどんな人なのか?

セミナー講座の内容によって、受講生のタイプが変わります。OLなのか、主婦なのか、男性会社員なのか、起業家・経営者なのかによって受けやすい日時は大きく変わるのです。私や講師仲間の経験と知識をシェアしますね。

セミナー講座は、基本2〜3時間とする

セミナー講座の時間は基本的に2〜3時間がいいでしょう。自分の商品サービスの紹介もしたいなら3時間かけるといいです。紹介時間は基本30分程度、あまり長いとイヤがられますが時間が長いほど売れます。長くてもワークが入るとあっという間です。ただし半日コースとなると拘束時間が長く申し込み率に影響がでますので注意してください。

主婦ターゲットなら10時〜16時

主婦は家事が終わり移動して参加できる10時以降のスタート、終了は子供が戻ってくるまでに帰宅できるよう遅くとも16時までの終了がいいでしょう。

OL・会社員ターゲットは日曜午前中もいい

20〜30代女性が意外と来るのは、週末の午前中です。成長意欲が高く、時間を有効化つようしたい女性にとって日曜の午前中のセミナー講座はいいのです。私のクライアント講師は日曜の午前中から埋まっていくと話していました。平日の夜19時からの講座開催もいいでしょう。

起業家・経営者は平日の日中がいい

起業家・経営者さんは平日日中に開催すると集まりが良いです。また平日集まる人の意識が高いことも特徴です。プロ意識が高く、良いものならば積極的に自己投資として買ってくれますので、売り込み時間も長めに取るといいでしょう。

開催場所は、ターゲットに対する利便性が第一

お客様は、家からどれくらいの時間でいけるのか、その利便性がいいのかしか考えていません。乗り換えが2回も3回も入る、場所が分かりずらいとすぐに参加を諦めてしまいます。できるだけ、場所は分かりやすく、利便性を高めることを意識しましょう。初心者のセミナー講師は、自分目線で家の近くで開催して失敗します。

開催場所はどうやって探す?

開催場所探しは、初めのうちはスペーシーなどのポータルサイトを利用するといいでしょう。(スペーシーはこちらをクリック)注意したいのは安かろう悪かろうになることです。あまり値段の安いところは結構ボロいのでオススメできません。私も5年以上前にいくつか使ってみたら結構行ってみるとボロいところがありました。

女性少人数ならばホテルのラウンジなどもオススメです。女性は素敵な場所が大好きですから喜ばれます。

もし関東近郊の方ならば、私がオススメするのは東京駅直結の八重洲倶楽部です。メンバーでなくても比較的安価に使え、受付も会場もとても綺麗なのでオススメです。東京駅直結という分かりやすさも強み、私が講座を開催したときには、北海道や沖縄からの参加者さんも来てくれました。

シェアオフィスメンバーになれば、付属のセミナー会場が安く使えることも!

私は女性のクライアントさんもいるので、シェアオフィスメンバーになっていて、面談やセミナーはシェアオフィスの会場で行っています。付属するセミナー会場が1時間500〜1000円くらいと一般的なセミナー会場の数分の一コストで済むのです。お客様が増えてきたらシェアオフィスメンバーになることを検討してみるのもオススメです。

解説動画はこちらから

分かりやすい解説動画はこちらをクリック

まとめ

  1. セミナー講座を開催するときの場所と時間はどう決めればいいのか?
  2. ターゲットとする受講生タイプによって開催日時を変えよう!
  3. 主婦ターゲットなら10時〜16時、家事が落ち着いて移動でき、子供が帰ってくる前には帰宅できるようにする
  4. OL・会社員ターゲットは意外と日曜午前中も狙い目。時間を有効活用できる。
  5. 起業家・経営者は平日の日中がいい。参加者の意識レベルが高くなるので売り込みもしっかりして大丈夫。
  6. 開催場所は利便性第一で選ぶこと
  7. 場所探しは最初のうちはスペーシーズなどポータルサイトを利用しよう。
  8. 女性少人数ならホテルのラウンジも喜ばれる
  9. 関東近郊なら東京駅直結の八重洲倶楽部がオススメ
  10. お客さんが増えてきたらシェアオフィスメンバーになって付属のセミナー会場を安く利用しよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事