売り上げ創造のコツは、説明より「大丈夫ですよ」一言から

思うようにお客様が買ってくれない、なかなか売り上げが立たない、そんな時には、自信をもって「大丈夫ですよ」とまず最初に伝えてみてください。これだけで驚くような売り上げ変化を生み出すことがあります。

お客様の出来る・変われる気持が売り上げを創造する

お客様は心の中で「あなたにお願いしたら、どうなれるの?」と常に思っています。ですから、まず詳しい説明はさておき「大丈夫ですよ」「あなたはこうなれますよ」「あなたの問題は解決できますよ」と自信を持って伝えてください。心理学でも「確信度の強い人に、人は惹かれる」という研究結果があります。

お客様は問題解決できることがイメージできない

専門家からみれば、お客様の悩み事やお困りことは、きちんと対処すれば解決でき、明るい未来が得られると分かっています。しかし一方、お客様からすれば、自分がどうなれるのか、なぜ良くなるのか、知識も経験もないため、全くイメージすることが出来ません。

お客様の問題点や原因や解決方法を詳しく説明しても売り上げにつながらない理由

多くの専門家がお客様に説明するのが、お客様の問題点や原因、そして具体的な解決方法です。これを例えれば、専門的なお医者さんが、病気の原因や処置方法を、素人の患者さんに一生懸命話しているようなものです。お客様はあれこれ説明を聞くより「大丈夫ですよ、ちゃんと解決できますよ」の一言の方がずっと重要なのです。

お客様の表情がどんどん明るくなる話をしよう

まずはお客様に安心してもらいましょう。「大丈夫ですよ」「良くなりますよ」「ちゃんとこうなれますよ」そういった安心と明るい未来を、専門家として十分お話してあげてから、少しだけ「私たちはこうやって、それを叶えていきます」と話せば十分です。これだけでも売り上げがグンと伸びる会社が多いので、ぜひ試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事