商品を売るコツは、説得ではなく、次にこれをするといいですよと伝えること

出典:Wikipedia

人は説得されることがキライです。

「この商品はいいですよ」
「この商品を使うとこんな良いことがありますよ」

そうやって一生懸命に私達は売ろうとしてしまいます。
でも実はそんな方法は、すごく売れづらいと知っていましたか?

マイクロソフト社がWindow10を作ったときに、最大のライバルはAppleのMacでした。マイクロソフトは、そこでWindows7や8をすでに使っているユーザーにこう言ったのです。

「最新のWindows10は無料ダウンロードできますよ」

既存ユーザーに「次はこうするといいですよ」と伝えることで、まずは使って体験してもらう。そうすることでWindowsやマイクロソフト社の製品がさらに使われる売れるようになるというワケです。

これがもし、Windows10の魅力を一生懸命に説得しようとしていたら、はたしてどれほどのユーザーが離れてしまったことでしょう。

商品を売るときには、

「あなたは次にこうするといいですよ」
「それが出来たら、次はこうしてみてはいかがですか」

そうして最後に、

「ここまでやれたあなたには、こういう商品がオススメですよ」

そうやって一歩一歩、あなたの商品に近づいていってもらう。
次の行動を一歩一歩導いていく、これがお客様とWin-Winになれる重要なコツになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事