憧れキラキラ投稿のリスク、その正解とは?

憧れキラキラ投稿は集客には有効だが・・

華やかな雰囲気をもつ美人に多い「キラキラ投稿」。実際のところ、女性は「憧れの人」にとても惹かれるので集客方法として有効です。しかし憧れキラキラ投稿からの集客は、後々のトラブルにつながりかねないので注意が必要です。

 

憧れは、お客様からの過剰期待になりかねない

日本人は、その特性からなのか、「憧れの人」を「偶像化」してしまいがち。どんなに綺麗な人、どんなアイドルであっても、一皮むけば「パーフェクト人間」ではありません。例えば、アイドルが素のじぶんをSNSに投稿して炎上し叩かれまくる。これはつまり、お客様からの「過剰な憧れ・過剰な期待」から起きた反動です。

 

キラキラ投稿をしまくると、「過剰期待」を貯金してしまいます。しかし実際、お客様としてリアルに接し始めると、「過剰期待」していたお客様は、やがて「憧れ」と「現実」が違っていることに気がつく。そうして失望していくのです。ここで賢い女性起業家だと、「憧れの人」を演じ続けられる人もいます。でも本当の自分と違う自分を演じ続けるのは、そんなに楽しいこととは思えません。

 

「憧れの人」より「尊敬される人」になろう

キラキラした投稿がすべて悪いワケではありません。でも「虚実・憧れだけ」でお金を稼ぐのはとてもリスクが高いのです。

 

私がオススメするのは「憧れ」と合わせて「尊敬」を稼ぐこと。

 

「尊敬」は「貢献」することでしか得られません。だからこそ、しっかりと見込み客の「役に立つ情報発信」もしっかりするのです。尊敬は憧れより、ずっと強い信用・信頼関係です。ビジネスで大切なのはお客様との関係性。胸をはれるビジネスをキチンと構築していきましょう。

 

まとめ

  • 憧れキラキラ投稿は集客に有効な場合もある
  • しかし過剰期待からの失望につながりかねない
  • 憧れる人より尊敬される人になろう
  • お客様からの尊敬は貢献でしか作れない
  • お客様との確かな関係性がビジネスにつながる

ムダなく失敗なく起業するにはどうすればいいのか?40才から2年で8億築いた起業家が教える 最短最速で失敗せずにビジネスが立ち上がるモデリング起業メールトレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事