「ちょいワル」とはなんなのか?その意味が分かるとオシャレが分かる/ 松ヶ崎ときどき日記

LEON 2019年2月号
LEON2019年2月号

男性ファッション雑誌

LEONでおなじみ「ちょいワル」

「ちょいワル」って、

どういう意味か分かりますか?


「ちょいワル」は、

「イタリヤ親父のファッション」

という意味ではありませんよ。

「ちょいワル」とは上から下に落とすこと

「ちょいワル」の定義はこうです。。

(私的解釈ですけど・・)

ファッションには、
「カジュアル」と「フォーマル」がありますよね。

フォーマルを上として、

カジュアルを下としましょう。

=================

「ちょいワル」とはつまり、

「上にあるフォーマル」を、
ちょい下(カジュアル)にすること。


「上から下に」ズラしたのが、
「ちょいワル」なのです。
=================

スーツ文化を輸入した日本人は、
分かりずらいのですが、
ヨーロッパではスーツが美しさ、
上の基準です。

イタリア人はこの「上の基準点」がしっかりしてるから、
「ちょいワル」をカンタンに作り出せるのです。

ちなみに僕が思う洒落者NO1は、
現在はドメニコ・ジャンフラーテさん。

オシャレの完成度が高すぎ。
ちゃんとマンリーなのもいいと思います。

私はメンズクラブとかUOMO系など
モード系やコスプレオシャレは趣味じゃありません。

オシャレはルールが分かれば、
あとは趣味の問題です。

(出典:LEONオフィシャルサイトWeb https://www.leon.jp/snaps/10345)


さて話を戻します。

「ちょいワル」とは、
ちょい上から下に落とす。

それが「絶妙なオシャレ感」を生み出すのです。

  

でもだからと言って、
「下から上」にあげるのは難しいんですよ。

カジュアル上手な人ってのは、
ファッション上級者なんです。

ーーーーーーーーーーーー

初心者が、
「下から上」にあげると、
大変ダサくなります。

ーーーーーーーーーーーー

まず覚えるべきは、
上から下にちょい落とすこと。

ビジネスも人生も、
ライティングでさえも同じです。

例えば、
メルマガやブログを読んでて、
コンテンツ(中身)はマジメだけれど、
伝え方がおもしろい人っていますよね。

僕に言わせれば
「ちょいワル」ライティングです。

=============

良いものを
上から下にちょい落とすから、
おもしろくて読まれるし、売れるのです。

=============

ほとんどのブログやメルマガは、
マジメに上過ぎか、下にいる状態がほとんどですね。

ここが腑に落ちると

あなたのブログやメルマガも
大きく変わるのではないでしょうか。

多くの人がテクニックに溺れすぎ、
考え方(上)からモデリングしましょう。
何事も「上を基準に下に落とす」と美しく
うまく行きますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事