本当の自分を磨きあげる!個性的な自分になれる3ステップ

何歳であっても、自分らしくありたい、個性的な自分になりたい、と思うことは誰でもありますよね。そんな時には個性的な自分になれる3ステップを試してみましょう。

カンタンなステップだけれど、自分の個性と才能に気づき、それを強化できる方法ですよ。

ステップ1 / 好きと興味を特定する

自分の好きと興味のあるところに、その人の個性と才能が眠っています。つまり、個性を強化するということは、あなたの才能を強化することに直結します。他人から押しつけられた価値観や、他人からどう見られるかに囚われる必要はありません。自分らしく好きなこと、興味のあることをまずは書き出してみましょう。

ステップ2 / 好きと興味の「理由」を特定する

じつは、その人の個性とは好きなこと、興味のあること自体ではなく、「なぜ」自分がそれを好きなのか、「なぜ」それに興味があるのかという「なぜ=理由」の中にあります。
 
個性とはその人が持つ「なぜ」の積み重ねなのです。

しかし、自分が好きなこと、興味があることの「理由」を考えていることは稀です。なぜなら脳はその構造上「なぜ」という理由を言語化しずらくなっているためです。

  

「なぜ」は脳の最深部にある

「なぜ」という価値判断、直感力を司っているのは、脳の中でも最深部である「大脳辺縁系」の扁桃体です。大脳辺縁系は「コトバ」を持ちません。コトバは、脳の別の場所「大脳新皮質系」にあるのです。

「なんとなく直感で選びました」という経験が誰にでもあると思いますが、なぜ選んだかを説明できないのは、コトバを持たない「大脳辺縁系」が選んだからです。

自分の軸、自分の個性が欲しければ、大脳辺縁系にある自分「自分のなぜ」をコトバにしていけばいいのです。それが積み重なっていけば個性的になっていきます。

  

ステップ3「なぜ」を深掘りして強化する

自分の好きや興味に「なぜ」が見つかったら、さらに横展開したり深掘りしてみましょう。「他に好きな理由は?」と横展開したり、「具体的にどんなところが好きなの?」と深堀してみます。こうすることで自分の「なぜ=個性」がドンドン強化され自信につながります。個性的とは、極論すれば「自分に自信がある状態」です。

  

子供の個性と大人の個性の違いとは?

子供の個性的と、大人の個性的とでは少し違いがあります。子供の個性とは、生まれ持っている「気質」、例えば明るい、活発、落ち着いているとかです。

大人の個性とは「なぜ」の積み重ねと、その強度です。

「なぜそれをするのか?」なにも考えずに行動していれば「没個性」になっていきます。指示待ち族のサラリーマンが、個性がなくなっていくのはこういう理由です。

個性的とは、成るものじゃなく、積み重なるもの

個性の軸とは1つではありません。それは自分が興味のあるところ、自分が好きなところにある「なぜ」というコトの積み重ねです。1つ1つ積み重ねていった個性の軸が、自分という大きな個性になります。他人は、大きな個性の塊である「自分」の中から、いくつかの個性を断面的に見ながら「この人は、個性的だな」なんて言ったりするのです。

その人が、自分のどこを切り取って「個性的だな」と思うかはコントロールできません。ただ、どの軸を切り取られ、どう思われようと、1つ1つに自分の「なぜ=軸」があると他人の評価が気にならなくなり、自分に自信が持てるようになっていきます。

  

個性は成長していく

「なぜ」自分がいいと思うのか?、「なぜ」それをするのか?「なぜ」はその時の自分のステージによって成長していきます。最初は漠然とした理由(なぜ)からでいいのです。そこからダンダンと「ああ、こういう方がいいな」「自分は、こうしたいな」という軸を太くしていけばいい。個性とはこうして強化されていきます。

もし成長していく過程で、不要な個性があれば捨ててしまたって構いません。人は多種多様な個性の集合体にすぎません。人は何歳になったって変われるし、成長できるし、個性的でユニークな存在になれるのです。自分の良い判断基準をもって個性的に生きていく、「自分の中の美意識」に従って生きていくと本当に豊かな人生を送れるのではないでしょうか。

  

まとめ

  1. 本当の自分を磨きあげる!個性的な自分になれる3ステップ
  2. ステップ1 / 好きと興味を特定する
  3. ステップ2 / 好きと興味の「理由」を特定する
  4. 脳の構造上「なぜ=理由」は見つけづらい
  5. ステップ3「なぜ」を深掘りして強化する
  6. 子供の個性とは、生まれ持っている「気質」
  7. 大人の個性とは「なぜ」の積み重ね
  8. なぜそれをするのか?」なにも考えずに行動していれば「没個性」になる
  9. 個性的とは、極論すれば「自分に自信がある状態」
  10. 個性的とは、成るものじゃなく、積み重ね、成長していくもの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事